二次会の悪いパターン

忘年会や新年会の一次会が終わったあと、二次会をしようという流れになることがよくあります。
このとき、一次会の「熱」が冷めてしまうのは一番避けたいところです。
スムーズに次のお店へと移ることができれば良いのですが、なかなかお店が決まらなかったり決まっても忘年会や新年会のシーズンで混雑していて入れなかったりすると、一次会の盛り上がりがなくなってしまい、最悪の場合には二次会をせずに解散することにもなりかねません。
これでは一次会で切り上げてはじめから帰っていればよかったと、二次会に参加したがっていた人からすると嫌な印象だけが残ってしまいます。

また、このような事態を避けるため、事前に二次会をする場所を決めておく人もいます。
場所だけは決まっていて一次会~二次会へ移るのはスムーズになりますが、予定していたより参加人数が少なかったり多かったりして不都合が生じることがあります。
そのほか、せっかく二次会の会場を押さえているにもかかわらず、そちらに移ることなく個別のいわゆる仲良しグループごとに勝手に別の場所で二次会をされるようなことも少なくありません。
お酒も入っていることもありますし、予定通りにいくとは限らないところが二次会の難しさでもあります。

極力こうした失敗は回避したいところですが、方法がないわけではありません。
当サイトでは二次会を成功に終えるためのちょっとしたコツをご紹介しますので、幹事の役目を担うことになった人など、興味がある人はぜひチェックしてみてください。



《管理人推奨サイト》
忘年会や新年会の二次会景品を扱う目録サイトです。パネル付きなので会場も盛り上がります ⇒⇒⇒ 二次会景品 目録

Copyright © 2014 忘年会・新年会の二次会ガイド All Rights Reserved.